Simplicity 2|関連記事下の広告を非表示にするには

Technology texture
Wordpress サイドメニュー
外観」→「ウィジェット」から
336×280 サイズのアドセンス広告を専用ウィジェットに設置した時、

Simplicity2 のデフォルト設定ですと
関連記事下部分に 336×280 サイズの広告ひとつと

スポンサーリンクという広告文が自動的に挿入されます。
(完全レスポンシブ機能がオフの場合)

関連記事下広告

この広告の表示位置は「カスタマイズ」→「広告」→広告位置から
変更することが可能になっています。

広告位置設定

この関連記事下広告を非表示にするカスタマイズを行いたいと思います。

スポンサーリンク

非表示にする方法

FTPソフトなどを使って、Simplicity 親テーマのファイルから single-page.php
子テーマ内にコピペしてアップロードします。

WordPress サイドメニュー「外観」→「テーマの編集」から
子テーマにアップしたsingle-page.phpの編集を行います。

single-page.php ファイル内
上から50行目あたりにある、以下の文を探し出します。

      <?php if ( is_ads_under_relations_enable() ){//関連記事下広告が有効のとき

        get_template_part('ad');
     }?>


テンプレートを読み込まないよう、以下の部分をコメントアウトします。

      <?php if ( is_ads_under_relations_enable() ){//関連記事下広告が有効のとき

        //get_template_part('ad');
     }?>

ファイルを更新」ボタンをクリックして、編集を終えます。

広告が非表示になっていることを確認してください。

広告を非表示にした後