ミルボン エルジューダの使い方とメロウセラムの特徴・使用感レビュー

私はミルボンのアフターバストリートメント、エルジューダを好んで愛用しています。
新しくメロウセラムを使ってみての感想を書いてみました。

スポンサーリンク

エルジューダの選び方

色鮮やかなヘアートリートメントが並んでいる

エルジューダの商品ラインナップは主に4つに分けられ、髪の太さや硬さ、仕上がりの質感などにあわせてそれぞれ選びます。

軽めのオイルタイプ

黄色と緑のトリートメントボトルが並んでいる

POINT根元から軽やかに動く髪へと導く。

  • エルジューダ リンバーセラム

ペタンとなりやすい髪のコシ感を高め、しなやかで動きやすい髪へ

  • エルジューダ メロウセラム

硬くゴワつきやすい髪のやわらかさを高め、しなやかで動きやすい髪へ

オイルタイプ

ミルボン エルジューダ FOの商品画像

POINTやわらかで動かしやすい髪へ。ひろがりやすい髪質などを抑え、より扱いやすい髪へと導きます。

  • エルジューダ FO

コシが弱く動かしづらい髪に やわらかしなやかタイプ。
髪に適度な厚みをもたせつつも、しなやかでやわらかな状態に整えます。

  • エルジューダ MO

硬さがあって動かしづらい髪に やわらかおさまりタイプ
やわらかくなる力を高め、よりおさまり感のある状態に整えます。

エマルジョン (ミルク) タイプ

ピンクと赤のトリートメントボトルが並んでいる

POINTバオバブエキスが毛髪の水分保持力を高め、内から潤ったやわふわな素材へと導く。ダメージの多い髪にも。

  • エルジューダ エマルジョン

水分保持力の弱い細い髪を、柔らかくしなやかな髪に導きます。

  • エルジューダ エマルジョン+

普通~太い髪に硬さのある髪をやわらかで扱いやすい素直な状態に整えます。

紫外線防止タイプ

エルジュータトリートメントの商品画像と説明

POINT日常使いに。SPF25 PA+++で紫外線からキューティクルを守ってくれます。

  • エルジューダ サントリートメントセラム

バオバブオイルがキューティクルに作用して思い通りに動く潤い感のある髪に。

  • エルジューダ サントリートメントエマルジョン

バオバブエキスが毛髪内部に浸透し潤い感に満ちた髪に

メロウセラムの特徴

女性のイラストとリンバーセラム、メロウセラムの特徴が書かれている

同じオイルタイプの FO や MO は、オイルコーティングによって髪を柔らかにまとめやすくし、抑える効果がありますが、これらの軽いオイルタイプはより髪にしなやかな動きをつけたい人に向いています。

メロウセラムは普通~太い髪質の人に適しています。
硬くゴワつきやすい髪のやわらかさを高め、しなやかで動きやすい髪にしてくれます。

ゆるふわなスタイリングや、ナチュラル感を出したい、という方にオススメです。

メロウセラムの使い方

トリートメントのHOWTOが女性のイラスト付きで描かれている

  1. タオルドライ後、1プッシュを手に取り、根元から両手で髪をかきあげるように塗布します。
  2. 再度適量を手に取り、中間から毛先に塗布します。
  3. 根元を持ち上げるように、いろんな方向から乾かします。根元が乾いたら、中間~毛先に指を通しながら乾かしていきます。

こちらの動画ではオイルタイプのトリートメントでボブスタイルにアレンジする方法を解説しています。

株式会社ミルボン ホームページはこちら

使ってみた。

2種類のトリートメントが並んでいる

左 リンバーセラム 右 メロウセラム

見た目
メロウセラムのボトルはグリーン色。宝石のエメラルドのような優雅な見た目は、光の加減で色々な表情を見せてくれます。

香り
エマルジョンタイプよりもフルーティーでさわやかな印象。

使用感
適度な潤いを保ちながら、スタイリングしやすくしてくれます。
根元から塗布できるのはメロウセラムの特徴ですが、ミルクタイプのものよりも指通り良く、ベタつきが少ないのも良い点です。

夏場は軽めのオイルタイプ、乾燥しがちな冬はエマルジョンタイプと、切り替えて使うのもアリだと思いますよ。

おわりに

メロウセラムの容器

ミルボン製品は安定した使い心地が本当に素晴らしく、そのバリエーションも豊かです。

最近はドラッグストアなどにも並んでいるのを見かけるようになってきましたが、サロン専売品ですので、美容師さんに相談してアドバイスを貰ってから購入するのがもっともベストです。

理想の髪質を追求するなら、是非一度試してみてはいかかでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大