ミルボン エルジューダ メロウセラムの使用感

メロウセラムの容器
私はミルボンのエルジューダを好んで愛用しています。
新しくメロウセラムを使い始めてみての感想を書きました。

スポンサーリンク

エルジューダを使い始めたきっかけ

私はもともと癖っ毛が強めで、傷みがちな髪質です。
とある美容院に行った際に、ストレートパーマをかけて頂いたのですが、その素晴らしい仕上がりに驚きました。

ツヤがあり、若々しく、健康的な髪質へと変わっていたのです。

私は感激し、店員さんに理由を尋ねました。
それはミルボンという会社のトリートメントを使っているからだよ、という事を教えてくださいました。

それから私はミルボンのファンになってしまいました。

使用歴

今まで使用して来たのは、エルジューダ「エマルジョン」「エマルジョン+」「FO」「リンバーセラム」他シャンプーやリンス、ヘアワックスです。

髪の太さや髪質などにあわせて選びます。
私は自分の髪が細いのか太いのかもよくわからないので、色々と試しています。

メロウセラムの特徴

2種類のトリートメントが並んでいる
左 リンバーセラム 右 メロウセラム

リンバーセラムは細い髪用のオイルタイプ。
メロウセラムは普通~太い髪用のオイルタイプとなっています。

同じオイルタイプのFOやMOとの違いは髪に動きをつけたい方向けだということ。
癖毛を活かしたり、ナチュラル感を出したい、という方にオススメです。

使用感

タオルドライ後、髪に2~3プッシュほどつけてからドライヤーで乾かします。

見た目
メロウセラムはグリーン色をしており光の加減で色々な表情を見せてくれます。
エルジューダに共通してますが、ボトルがとっても可愛いです。
癒されます。

香り
第一印象は…何かの果物?使ってきた中では一番フルーティー。
髪につけてみると、香りが変化していきます。

落ち着きのある柔らかな印象になりました。

仕上がり
髪のボリューム感とコシが増すような印象ですが、重くなりすぎずふわっとします。

癖毛のせいかツヤはあまり感じられませんが、指通りはつるんとしています。

リンバーセラムがさらっとした仕上がりになるのに比べ、こちらはよりしっかりとまとまります。
ヘアアレンジがしやすくなる印象です。

おわりに

ミルボン製品は安定して使い心地が良く、バリエーションも豊かです。
もともとはサロン専売品なんです。
しかし最近はドラッグストアなどにも並んでいるのを見かけるようになってきました。

理想の髪質を追求するなら、是非一度試してみてはいかかでしょうか。

株式会社ミルボン ホームページ

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

フォローする