【2017年8月】アドセンスの合格に向けてブログ固定ページに行ったカスタマイズ|その3

キーボードの上に表示されたPRIVACYの文字

こんにちは。

2017 年8月に Google アドセンスに合格した時点の
固定ページに行ったカスタマイズを紹介しています。

WordPress を使って個人ブログを立ち上げたい!という方などへ向けて
少しでも参考になれば幸いです。

3つ目に紹介させていただくのは
プライバシーポリシーページの設置に関する内容になります。

スポンサーリンク

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーとは、個人情報およびプライバシー情報の取り扱い方針(ポリシー)を定めた文書です。利用規約とプライバシーポリシーは、いずれもサービス提供に関する条件などを記載した文書であるため、理屈のうえではプライバシーポリシーの内容を利用規約の中に埋め込むこともできます。
引用最低限おさえておくべき「プライバシーポリシー」のポイント(前編)

Google が提供するアクセス解析ツール
「Google アナリティクス」を利用する上でももちろん、

グーグルアドセンスの広告を表示する際には
必ず設置しなければいけません。
これは利用規約上の義務になっています。

お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、訪問者からの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。
引用Google アナリティクス利用規約

AdSense サイト運営者様は、ウェブサイトに広告を掲載することで、そのサイトを訪れたユーザーのブラウザに第三者が Cookie を保存したり、保存された Cookie が第三者によって読み取られたり、第三者がウェブビーコンを使って情報を集めたりする可能性があることについて、これを明示したプライバシー ポリシーを掲載し、その内容を遵守する必要があります。
引用AdSense プログラム ポリシー

また、前記事アドセンスの合格に向けてブログ固定ページに行ったカスタマイズ|その1
において問い合わせフォームの設置に
関する記事を書かせて頂いてます。

この問い合わせフォームには
名前・メールアドレスなどの個人情報の入力欄があります。

個人情報を取り扱ってブログを運営させていただく以上、
個人情報保護法に基づいて明確に記入する義務があります。

個人情報を守ることはとても大切なことであり、
時代に伴ってデリケートな扱いが求められている
ということを
再度認識しましょう。

面倒に感じるかもしれませんが、
責任を持ってブログ運営に取り組めるよう、
グーグルのポリシーや利用規約にしっかりと目を通しておきます。

プライバシーポリシーに書く内容

記載する内容については
ネット上でさまざまなテンプレート、
いわゆるひな形を無償で公開しているサイトが複数存在します。

「プライバシーポリシー ひな形」 
などと検索してみましょう。

その中から自分の運営するサイトにもっとも適した内容の文を見つけ、
固定ページに貼り付けて利用します。

仮にあなたがECサイト(ショッピングサイト)や
ユーザー投稿型サイトなどを立ち上げたいのだとすると、

利用規約やプライバシーポリシーも
個人ブログとはまた異なった内容が記述される事でしょう。

自分の作りたいサイトに合った内容を、
サイトの規模とも照らし合わせて作成するようにしましょう。

必要であれば行政書士などに相談の上、作成することもお薦めします。
当サイトの場合は以下の内容について書かせて頂いております。

  • 掲載されている広告について
  • アクセス解析ツールについて
  • 免責事項
  • 著作権について
当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエ...

必要な方は内容を適当なものに書き換えたうえ、
是非利用してください。

プライバシーポリシーを書く場所

自分のドメインに紐付けられたページであれば、
サイドバーや投稿記事中でも構いません。

ですが、Wordpress には固定ページの機能があります。
せっかくですから固定ページに作成しましょう。

私はサイトのフッター部分に記載をしております。
特に目立たせる必要もないとの考えからです。

固定ページの作成と内容の記述

WordPress 編集画面左のサイドメニューから、
固定ページ」→「新規追加」をクリックします。

固定ページから新規追加を選択

「新規固定ページを追加」画面に移動したら、
タイトルの入力欄に適当な固定ページ名を入力します。
ここではプライバシーポリシーとしました。

入力したら「下書きとして保存」をクリックします。

タイトルの入力と保存

続いてパーマリンクの編集をします。
これは忘れずに行うようにしましょう。

パーマリンクについては以下の記事が参考になります。
サイトWordPressのSEO面で最適なパーマリンクの設定方法

パーマリンクの編集

プライバシーポリシーの内容を記載します。

プライバシーポリシーの内容を確認する

最後に「固定ページを編集」画面下部にスクロールし、
「SEO設定」の「インデックスしない」にチェックを入れます。

公開」もしくは「更新」ボタンをクリックし、編集を完了します。

インデックスしないにチェック

以上でプライバシーポリシーの作成についての説明を終わります。
ご覧頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




当ブログはレンタルサーバー【MixHost】を使用しています。