アパレル店員流【洋服のたたみ方】を伝授 長袖カットソー編

さまざまなカラーの洋服が陳列されている

お洋服屋さんの前を通った時、キレイにたたまれて積まれた洋服達・・・
目に止まったことはありませんか?
「どうやってたたむんだろう?」と気になってしまうのは私だけでしょうか。

タンスの中をあのたたみ方で収めたら・・・

  • 探しやすい
  • 見やすい
  • シワになりずらい
  • 収納スペースが広がる

など、引き出しを開けるのが楽しくなりそうですよね。

紹介するのは洋服店員さんが実際にお店でやっているたたみ方ですので、この方法に慣れると立ちながらでもお洋服をたたむことができます

スポンサーリンク

長袖カットソーのたたみ方

背中側が表になるようにします。

ボーダー柄のカットソー 裏面

左袖部分からたたみます。
身幅のラインからは少しだけはみ出します。

ボーダー柄のカットソーの腕部分をたたんでいる

さらにえりのラインに合わせて内側に折ります。

ボーダー柄のカットソー 左半分のたたみかた

右袖をたたみます。
この時、左袖側の縁からたたんだ右袖がはみださないようにします。

ボーダー柄のカットソー 右袖のたたみかた

同じく右袖もえりのラインに合わせて内側に折ります。
大体左右を均等にたたむように意識します。

ボーダー柄のカットソー 横幅部分のたたみが完成

縦半分に折ります。
シワっぽいのはデザインです。

ボーダー柄のカットソー 縦にたたまれている

ひっくり返したら完成♪

キレイにたたまれたボーダー柄のカットソー

参考になりましたら幸いです。
次回は厚みの出やすいニットのたたみ方を紹介したいと思います。
ご覧頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大