インスタギャラリーをグローバルメニュー下に設置する方法

word harder と描かれたネオンサインが暗闇に浮かび上がっている

以前、サイトにインスタグラムのギャラリーを設置するアイディアとして「Instagram gallery」というプラグインの使い方を紹介させていただいたことがありました。

ブログに画像コンテンツを挿入する手段として、インスタグラムの画像や動画をギャラリー表示して利用する方法があります。この記事では、WordPress プラグイン Instagram Gallery のインストール・設定・使い方の説明をしています。

こんな感じのショートコードをサイドバーやフッター部分に貼り付けると、カンタンにインスタギャラリーを表示させることができます。

[insta-gallery id="1"]


ショートコードは php ファイル内でも呼び出すことが出来ます。
その仕組みを利用しながら、Simplicity2 のグローバルメニュー下にインスタグラムギャラリーを設置する方法を紹介してみます。

スポンサーリンク

全てのページに設置する

単に投稿ページや固定ページ、フロントページなど全てのページのグローバルメニュー下に表示させたい場合は、Simplicity2 子テーマの before-main.php に以下の文とショートコードを追記します。

<?php echo do_shortcode('[インスタギャラリーのショートコード]'); ?>

フロントページにのみ表示させる

サイトの顔、フロントページ(トップページ)の1ページにのみギャラリーを表示させたい場合は、下を before-main.php に追記します。

<?php wp_reset_query(); ?>
<?php if ( is_home() && !is_paged()): ?>
<?php echo do_shortcode( '[インスタギャラリーのショートコード]' ); ?>
<?php endif; ?>

これでサイトのトップページにだけインスタギャラリーが表示されます。
こんな感じの完成です。

WEB サイト Iroha のトップページ

モバイル↓

一例としてグローバルメニュー下にギャラリーを設置してみましたが、 Simplicity に備わっているウィジェットや php ファイルなどと組み合わせて使用すれば、さまざまな場所にギャラリーを設置することが出来ると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大