ロジクールの可愛いワイヤレスコンボ【MK240 / MK245 NANO】

logicool と書かれたロゴと黒いPCのキーボード

数日前、突然パソコンのキーボードが壊れまして。
ふきんでキーボードを掃除しただけなのに…

「あれ?反応しない!」
って感じで突然でした。

効くキーと効かないキーがあったので多分内部の断線かな、と。

「こき使ってしまっていて悪いことしたべさ…( ´ω`)」

なんて思いながらもうお休みさせてあげたいと思い、新しくキーボードを購入しました。
その使い心地などを紹介してみようと思います。

買ったのは Logicool(ロジクール)のキーボード、ワイヤレスコンボ MK245 です。

スポンサーリンク

Logicool(ロジクール)【MK240 / MK245 NANO】

参照:logicool.co.jp

デジタルデバイスの開発をしているスイスの企業 Logitech 。
Logicool(ロジクール)はその日本法人名です。

その販売されている製品全体を見てみると、価格設定は抑えられていながらも機能的といった個人的な印象があります。

そのうちの MK245 / MK240 はキーボードとマウスがセットになった商品になります。
MK245 と MK240 の違いですが、おそらくカラーだけです。

MK245

ブラック (型番: MK245nBK )


参照:logicool.co.jp

ホワイト (型番: MK245nWH )



参照:logicool.co.jp

MK240

ブラック/明るい黄緑 (型番: MK240nBC)


参照:logicool.co.jp

ホワイト/鮮やかな赤 (型番: MK240nWR)


参照:logicool.co.jp

MK240 の方は「THE ゲーミングキーボード」って感じの見た目をしてますね。

商品レビュー

耐水設計なので多少の水ならこぼしても心配ありません。
さらに自動スリープ機能がついていて、製品の無償メーカー保証は 3 年です。
可愛い見た目とは裏腹に耐久性に優れます。

公式オンラインストアの定価は税抜き 2,880 円です。

キーボード

木目の机の上に黒いカラーのキーボードとマウスが並んでいる

デスク上のスペースを圧迫しない、コンパクトなその流線型の見た目は可愛くて…すんごく愛着を感じます。

テンキーはついていません。

重量は 344g(電池含む)と非常に軽いです。

黒い色の小型USBレシーバー

パソコンとは小型の USB レシーバーを用いて 2.4GHz ワイヤレス通信で接続します。

同じような無線規格の Bluetooth では端末との互換性が心配になることが多いですが、2.4GHz ワイヤレス通信であれば古いパソコンにも安心して使うことが出来ます。

面倒な設定やペアリングも必要としません。
挿した瞬間から使用することができます。

その代わり USB ポートが必ずひとつ埋まってしまいますけどね。

タイピング

黒い色のパソコン用キーボード。文字盤の色は水色

鍵盤の質感はツルッツルでなくてちょっとざらついていてスベスベ。

タイピングのしやすさは可もなく不可もなく。
以前使っていたテンキー付きのキーボードと比べると若干手首にストレスを感じます。

良い意味では姿勢の矯正に役立つかもしれません。

このキーボードでは、ファンクションキーなどを使いたい場合、同じキーで2つの機能を使い分ける必要があります。
使い分け方はキーボード左下の FN キーとの同時押しです。

例えば、F12Print Scr は一緒のキーになっています。

スクショを撮りたい時はFN + Print Scrを押します。

キーボードの裏側。青い見た目をしている

打鍵音は「カチャカチャ」「ガチャガチャ」といった感じではなくて、

弱くキーをたたくと「モサモサ」。

強くキーをたたくと「ペコペコ」。

Apple の Magic Keyboard を使ったこともありますが、あれは「カチカチ」「ペチペチ」といった感じです。

わかりずらいですね。すみません( ‘ω’)
ですがとっても静かでリズミカルな音です。

マウス

黒い色をしたパソコン用のマウス。マウスホイールとlogicoolのロゴの色は青い

マウスの方は、クリック音があまり静かではありません。
カチカチと音が響きます。

だけどマウスホイールをスクロールした時の音はスルスルといった感じですごく静かです。

裏返されたパソコンのマウス。青色の見た目、電池を入れるフタが開けられている

キーボードの方に ON / OFF スイッチはありませんが、マウスのほうにはついてます。
握りやすくて、よく手に馴染むマウスです。

まとめ

メリット

  • 見た目がとても良い
  • キーボードの打鍵音が静か
  • 耐久性が高い
  • 省スペース
  • 2.4GHz ワイヤレス通信で古い PC にも○
  • 値段が安い

デメリット

  • マウスのクリック音が若干うるさい
  • タイピング時は多少手に負荷がかかる
  • 慣れるまで若干操作しにくい
  • テンキーがない

おわりに

この素敵なキーボード、近所のドスパラには黒しか置いてなかったので購入しましたが、調べてみるとこんなにいろいろなカラーバリエーションがありました。

値段も安く、静かで省スペース。結構おすすめできるキーボードだと思いました。
次は同じキーボードの白を買おうかなんて思ってます。

詳細な機能・スペックなどは公式サイトをどうぞ。

ロジクールの、カラフルかつコンパクトなワイヤレス キーボードとマウスのコンボ。

ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告