慢性的な胃痛に悩む人へ。薬に頼らない治し方3つ

男女のマスコットがお腹をおさえている

スポンサーリンク

腹痛の改善に取り組む際のあり方

我慢することをやめる

痛みというものは体が発する危険信号です。
「お腹が痛い」という事にも必ず意味と原因があります。

そして、長引く痛みは心身に少なからず悪影響を及ぼしてしまいます。

時には重大な病気のサインを発していることもあります。
危険信号である痛みを無視したり、軽視したりすることはやめましょう。

自分の体が発する声に耳を澄まして、痛みと向き合い、認め、上手に付き合っていくという姿勢が大切です。

痛みを我慢することは、自分の体やあなたが大切にしている人や物、あなたを大切に思っている人達を傷つけてしまう結果に繋がりかねません。

やむを得ず我慢しなければいけない環境に置かれている方は、なるべく周囲に相談することを心掛けましょう。

相談しやすい環境を作る

自分の痛みを周囲に伝えることはとても大事です。
痛みの度合い、部位、いつからかなどを具体的に相談しましょう。
そうすることによって周囲の同意と理解、そして対処方法を得ることができます。

そのためにまずは職場や生活の見直しを図り、進んで発信できる環境作りをしましょう。

公的機関の例としては、お住まいの地域にある各自治体(市町村役場等)の運営する保健センターや保健所、国公立病院(含む医療センター)等、医師や保健師が無料で相談に乗ってくれる窓口もあります。

サイト言いたいことを伝えるのが苦手な人必見! アサーションの基本スキル5つ

原因の特定

自分の症状にあった対処をするうえで、自分で部位や原因を特定するのはおすすめできません。

症状が単一で原因もはっきりしているのなら対処もしやすいです。
しかし、腹痛は痛みの原因となる部位がはっきりしないことが多いです。

お腹が痛い時に、原因が胃にあるのか、腸にあるのか、またはそれ以外の部位にあるのかを自分自身で判断するのは難しいのです。

症状も激しい痛みや吐き気を伴うものから軽度のものまでさまざまです。
専門医や保健師に相談し、意見を仰ぐ事が適切です。

胃の働きと自律神経の知識

胃の働きは自律神経の影響を大きく受けます。
自律神経は2種類の神経で成り立っており、

ぜん動運動や胃酸の分泌を促進し、リラックス時にはたらく副交感神経と、

副交感神経の働きを抑制し、緊張するとはたらく交感神経に分かれます。

これらの神経は、様々な要因により働きのバランスを崩し、乱れてしまうことがあります。
働きが乱れることで、胃粘膜の異常などを引き起こし痛みの原因となります。

参考ストレスと胃の深~い関係|胃腸の痛み|healthクリック

薬に頼らず胃を楽にする

お皿にたくさん入った錠剤

ストレスと向き合う

胃に負荷やプレッシャーを与える要因のひとつとしてストレスが挙げられます。

ストレスは心と体に受けるさまざまな刺激のことで、社会生活を営む上で避け難いものです。

ストレスと上手に付き合うためには、ストレスをプラスに捉えて視点を変えたり、自分の好きなことに没頭する時間を作るなど、解消法を見つけるようにしましょう。

ストレス、溜まりすぎていませんか?話題のリラックス方法、マインドフルネス瞑想について効果やそのやり方を書いています。 ストレス社会とも呼ばれる昨今で活躍する、現代人のためのオススメできるストレス解消方です。

【保存版】人間関係のストレスを解消したい!心と体が軽くなる2ステップの解消法6選

不規則な生活を改善する

私たちの体は一定の生体リズムに従って働いています。
寝不足や昼夜逆転の生活など不摂生を続けることで生体リズムに狂いが生じてしまいます。

生体リズムの狂いにより、自律神経の働きが乱れ交感神経と副交感神経とのバランスが崩れることで胃の働きが低下します。
結果、胃痛を引き起こす原因となるのです。

食生活を改善する

ジャンクフードなど胃に多くの負荷をかける食べ物を控え、消化に良い食べ物を食べるようにしましょう。
サイト胃に優しく消化の良い食べ物で胃痛を改善しよう

また、食事をとる時間が不規則だと、胃の休まる時間がありません。

特に就寝前や深夜に食べると、睡眠中に胃の中に食べ物が停滞します。
食べ物が長時間胃の中に停滞すると胃が荒れてしまいます。

そしてよく噛んでゆっくり食べることを意識すると早食いや食べ過ぎを抑制することができます。
サイト消化の良い食べ方 よく噛んでゆっくり食べる

その他

喫煙やアルコールの摂りすぎは胃にとって害をもたらします。
サイト喫煙|胃の働きに影響を与える要因|胃のサイエンス

おわりに

胃痛を改善する3つの方法を紹介しました。
ただ、これらは全ての胃痛をカバーできるものではありません。

症状の例として、胃潰瘍という病気は食後に痛むケースが多くみられます。
しかし、十二指腸の潰瘍では空腹時に痛みを感じ、逆に食事をすると痛みが治まるケースが多くみられます。

自分の病気や原因をしっかりと特定し、自分にあった治療方法を選択しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

フォローする