Trippy Turtle と FoFoFadi Records の楽曲まとめ

美しい砂浜と海に向かう子ガメ
スポンサーリンク

FoFoFadi

@trutrippyturtle will be touring for the last time with support from his furry family at FoFoFadi!

FoFoFadi Recordsさん(@fofofadirecords)がシェアした投稿 –


いちおー用語を解説させていただきますと、FoFoFadi は、海外で活動している数名のビートメイカー・プロデューサーが集まった、クリエイティブな動物奇想天外集団達のことであり、彼らが興した音楽的ムーヴメントそのものを指します。

FoFoFadi を名乗る彼らには共通点があって

  1. アーティスト名に必ず動物の名前が入っている。
  2. アーティスト名の頭文字が同じ2単語。(Trippy Turtle、Disco Duck、Baile Bear など)

これらを特徴にしながら Trippy Turtle を筆頭に、2013 年頃から主にネットを中心に活動していましたが、2018 年 2 月のツアーを以って活動を休止しています・・・
参照【和訳】noiseyによる #FoFoFadi の紹介とインタビュー

FoFoFadi (フォフォファディ)という言葉はスラングと思われ、元ネタの音声も存在しています。

音楽ジャンルとしては Jersey club など、重めのビートがベースになっていますが、たぶんあまりジャンルに執着していないと思います。

彼らはただ世界を楽しくして、平和であればいいと考えているからです。

Trippy Turtle まとめ

カラフルな背景とカメのイラスト

Trippy Turtle (トリッピー・タートル) は FoFoFadi Records の CEO。そしてレタス愛好家のカメです。
SoundCloud から何曲か。


















FoFoFadi Records クルーたちの楽曲

FoFoFadi Records (フォフォファディ・レコーズ)は動物達に優しい独立した音楽レーベル。
世界中のダンスミュージックをユニークに受け取り、発信しています。







1 月 27 日に行われた Fofofadi Records と Electric Family によるサンタモニカビーチの海岸清掃活動の動画です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告